LPO対策とは

LPOとはLanding Page Optimizationの頭文字をとっています。インターネット広告の用語としてはランディングページ最適化呼ばれています。WEBサイトで検索するサイトへの訪問者が、サイトに貼ってある広告をクリックしたときに最初に見るページのことです。このページは広告の意味としてはとても重要なページなので、訪問者が会員登録や商品購入をしやすいよう効果的に制作し、利益にする割合を高める方法です。これをコンバージョン率を上げるといい、WEBマーケティングの手法です。
WEBサイトを見る人がWEB広告をクリックした場合は、見る人にとっては同じページからリンクされるページですが、外部リンクに飛んでいます。見る人が広告をクリックすると最初に表示されるページを、「訪問者が着地するページ」という意味で、「ランディングページ」と読んでいます。
ランディングページは訪問者が、訪問したWEBサイトに興味を持ち、最終的に商品を買うことに結び付けるページです。店舗で例えると、お店に訪れたお客様に商品の良さを説明し、購入してもらうまでの流れを、インターネット上で上で行うため、お客様に会わずに利益を得ることを左右する取り引き前の最初のページです。初対面のお客様と会って、気に行ってもらえるかどうかを左右する、大切なWEBページです。
訪問者の目的に合った情報にたどり着くまでが分かりづらいランディングページの場合、訪問者はせっかく検索したWEBサイトを離れていってしまう可能性が高いです。ランディングページの内容や検索する際の言葉などを充実させ、訪問者の求める情報にピッタリと合致させることなどがLPOの代表的な作り方です。
また訪問した時間や季節に合わせてランディングページで使うコピーを変化させたり、訪問者の状況に合わせたそれぞれのランディングページを制作することが、LPOの手段として捉えられています。