カジノでの勝ち方は占い師頼み以外にあります

いずれは日本でもカジノが解禁されて一般市民が興じる光景が日常的に見られることでしょう。現在はその方向に向けての準備を進めている最中です。さてカジノで勝つための必勝法というのはあるのでしょうか。占い師の力に頼らないことには勝てないのでしょうか。結論的に言いますとゲームの種類によって勝てる確率の高いゲームというのはあります。またそれと対照的に運の善し悪しで結果が決まるゲームもあります。このようなゲームですとそれこそ占い師の力に頼るしか勝てる手立てはないのかもしれません。自分の頭脳を使って勝てるあるいは経験の積み重ねによって勝利できるゲームであればそれに取り組むことによって勝てる可能性があると言えます。ギャンブルをやるのであれば最終的には勝たなければ意味がありません。

【徹底解説!2018年最新版】エンパイアカジノの登録から入出金、評判、口コミ、遊び方まで徹底解説

カジノでやりようによっては勝てるゲームとしてはまずはブラックジャックがあげられます。ブラックジャックでは、ディーラーとプレイヤーとが勝負をして、それぞれの手持ちカードの点数を足して21点に近いほうが勝ちというものです。もし22点以上になったらその時点で負けになります。日本でもトランプで遊んだ経験のある人が多いでしょうから内容は広く理解されているはずです。実際のゲームの進め方としては一人のディーラーに対して何人かのプレイヤーでゲームをしますが勝敗はディーラー対プレイヤーの一対一の内容で結果が決まります。究極的には自分のカードとディーラーのカードの組み合わせから判断して勝率を高めていくという手法をとります。この組み合わせは表としてまとめられていますのでこれをしっかりと頭に入れておくことが必勝法と言えます。

バカラのゲームの場合はバンカーとプレイヤーのいずれが勝つかを当てるゲームです。ただしこの場合のプレイヤーというのは客のことではなくて、担当するディーラーが想定したバンカー側とプレイヤー側にカードを配って、そのどちらのほうが勝つかを予想して賭けるという流れになります。勝ち負けは配られたカードの下一桁の数字の合計が9に近い側が勝ちというものです。プレイヤー自身がかかわることがありませんので戦略を立てるのが難しいという側面はあります。ただバカラは勝てるための確率が50%となっています。ですから勝つためのヒントとしては引き分けには賭けないというのが一番に来ます。というのはもし引き分けが出てハズれても賭け金が戻ってきますので賭けないほうが賢明です。そして大金を思い切って賭け過ぎないことです。バカラはゲームの回転率がはやいですので、あっという間に投資がかさんできます。この点は要注意です。

ページ上部へ戻る