デイレクトリやポータルを使ったランディングページの活用法

いまや、化粧品業界や健康食などの通販業界では必ずといって言いほど検索エンジンを利用したランディングページ集客をしているかと思う。

そんな中でもPPC広告だけではなく、ディレクトリーやポータルとランディングページを併用した画期的な集客方法を本日はご紹介しよう。

大量のリンクが階層的に整理されているものが「ディレクトリ」である。

また、リンクだけでなく、その分野のさまざまな情報やニュース、あるいはサービスを集めて提供しているものを「ポータル」と言う。

ディレクトリは「名簿」という意味だが、Webでは多くのサイトを分類して整理したものを指している。

「Yahoo!」のカテゴリもデイレクトリの一種だ。

自分の専門分野についての役に立つサイトをまとめた、ディレクトリやリンクを活用すると便利である。

リンク集を探すには、「Yahoo!」で「リンク集」というキ一ワードで検索するのがもっとも簡単である。

そして、ここからが最も需要なのが、リンク先を普通のホームページのトップページにするのではなく、拡販したい商品のランディングページにすることです。

そうすることにより離脱率も減り、商品のCVRを高めることができるでしょう。

ランディングページを未だ作っていない方は通販系であれば制作することをオススメする。

メリットはいくつかあるが、しいてここで執筆するのであれば格安ということである。

ホームページ制作に比べても圧倒的にランディングページ制作は格安なんです。

PPC広告の集客に頼らず、ポータルなどとランディングページの併用を是非試してみてください。