スポーツベッティングは他のギャンブルより期待値が高い

スポーツベッティングは、スポーツの結果を予想して、当たればオッズに従った配当が得られるというシンプルなギャンブルです。シンプルであるがゆえに、幅広い人が参加することができます。そして、扱っているスポーツも広いので、様々なスポーツファンに注目もされています。スポーツとギャンブルの相性は良いため、単に観戦するだけではなくギャンブルも楽しみたいという方もいますが、そういった方も楽しむことが可能という訳です。

そして、スポーツベッティングは他のギャンブルと比べて期待値が高いのも特徴です。期待値が高いのは、控除率が低く設定されているからです。似たような一般的な公営ギャンブルは控除率が25%ですが、スポーツベッティングは5パーセント前後です。種目によって多少の数値の幅はありますが、20%もの差があることになります。そうなると当然期待値アスポーツベッティングの方が高くなるため、客側が勝ちやすいといえます。
ウィリアムヒルでギャンブルをするなら、手軽なスポーツベッティングが良いといえます。

これは、同じ対象を比較してみるとはっきりと認識できるでしょう。例えば、同じ競馬のレースが扱われていることがありますが、その時公営ギャンブルとスポーツベッティングのオッズを比べてみてください。そうすると、明らかに後者の方が高い倍率になっていることがわかります。同じ額をかけるなら、期待値が高くなる方に賭けた方が負けにくくなりますので、ブックメーカーを活用したほうが良いといえるでしょう。

もちろん、いかに理論上の配当率が高かったとしても、当たらなければリターンがゼロなタイプのギャンブルです。これについては、投資金額の上限をあらかじめ決めておいたり、あたり安けれどリターンが少ない項目に投票するなどして、リスク管理をする必要があります。

最近の投稿

ページ上部へ戻る