スポーツベッティングのアービトラージとは何か

スポーツベッティングの情報を見ていると、アービトラージという情報を目にすることがあります。これは、一つの戦略の類です。まず、スポーツベッティングは同じ試合やレースを対象としていたとしても、倍率を設定するのは各ブックメーカーごとです。そのため、同じ試合やレースでも、ブックメーカーごとに異なる倍率になるのが普通です。その倍率の差を利用した投資方法がアービトラージです。

例えば、AとBのチームの試合があったとします。そこでブックメーカーXの倍率がAの勝利に2倍、Bの勝利に3倍に設定されていて、YというブックメーカーがAに3倍、Bに2倍と設定してたとします。このとき、XのブックメーカーではBの勝利に賭けて、YのブックメーカーにはAのチームに賭けておけば、どちらのチームが勝っても自分の利益がプラスとなることになることがわかるでしょう。これがアービトラージの戦略で、スポーツベッティングで確実に利益を出すための方策です。

ただし、あまりこういった場面に出くわすことはありません。大体は前評判などから似たような倍率になることが多いからです。そのため、これで大きく稼ぐことができる訳ではありませんが、もし見つけられたらおいしい選択肢だといえます。前提としてこれを行うためには、複数のブックメーカーに登録をする必要があります。また、すぐに投票できるようにある程度の資金は、それぞれに入れておかなければなりません。

以上のように、確かにアービトラージは稼げる方法ではあるので必勝法といっても問題ないかもしれませんが、労力を考えるとたいして稼ぐことはできませんので、運よく見つかったときに利用するにとどめた方が良いでしょう。
また、ネットカジノの攻略法も様々公開されていますのでチェックしてみると良いでしょう。

最近の投稿

ページ上部へ戻る