w88カジノの入金には電子決済アカウントが必須

w88カジノは2013年に登場した比較的新しいオンラインカジノです。当初はクレジットカードによる入金を行うこともできましたが、現在はクレジットカードによる入金ができないため、対応している電子決済サービスのアカウント経由での入金が必須となります。利用できるのはi-Wallet、ecoPayz、ビーナスポイントなどですが、システムの変更によって利用できる電子決済サービスが変更になることもあるので注意しましょう。かつて日本人プレイヤーの大きなシェアを持っていたネッテラーは日本から撤退してしまったことで利用することができません。

w88カジノへの入金では利用する電子決済サービスやウォレットの通貨によって外貨両替手数料などが発生することもあります。できるだけコストを抑えて入出金をするためには、利用する通貨の単位を揃えておくことが重要です。一回での手数料はそれほど高くなくても、繰り返し入出金をすることによって大きな負担になってしまうこともあります。海外のオンラインカジノの中には日本円が使えないサイトもたくさんありますが、w88カジノは日本円にも対応しています。最終的に日本の銀行へ送金することを考えると、すべてのウォレットとアカウントの通貨を円にしておくのが良いでしょう。

もちろんドル口座にしておくのも一定のメリットがあります。他のカジノも利用している場合、電子決済サービスに資金を貯めて複数のオンラインカジノに送金できるようになるからです。多くのオンラインカジノを利用する予定の場合はよく考えてから口座の単位を決めるようにしましょう。電子決済サービスの中にはプリペイドカードを発行している会社もあり、ATMからすぐに現金を引き出せるものもあります。
その他気になる記事として、ベラジョンカジノのルーレットの必勝法も多く読まれています。

最近の投稿

ページ上部へ戻る