カジノディーラーの衣装と着こなし

カジノは、日本ではまだあまり馴染みのないところです。海外カジノで遊び慣れている方にとっては大変楽しめる場所という認識でしょう。日本の場合はパチンコやパチスロがそれに代わるものですが、大きく違うところがあります。対マシンか人間かによるものです。カジノにはディーラーという人が存在します。ゲームを行ってくれる親ですね。カードを配ってくれたり、ゲームの進行をしてくれます。ディーラーはテーブルゲームにいて、お客様の反応を見ながらゲームの進め方を考えます。男性も女性もいるので、好きなディーラーでテーブルを決めるのも良いでしょう。そこのディーラーが好きだからという理由でカジノへ遊びに行くのも悪くありません。ゲームだけでなく、様々な楽しみ方ができることもまた、カジノの魅力なのです。

ディーラーの衣装は実に華やかです。基本的には黒子的な役割なので、黒を基調としたものとなります。男性の場合ではロング丈のベストが主流です。ロングなので、背が高い男性の方が綺麗に着こなすことができます。もちろん短めのものもありますが少し華やかさに欠けます。蝶ネクタイ、または鮮やかな色のネクタイをしてお洒落感を演出します。日本でいえばホストのような雰囲気となりますが、ディーラーは品がありスマートです。男女年齢問わず様々なお客様がいらっしゃるので、誰からも好印象を持たれるような衣装でなければならないのです。お客様をもてなすのが仕事なので、仕事の妨げになるような衣装もあまり好ましくありません。しかしお客様を呼び込むことも大事なので、ある程度の華やかさが必要になります。ゲームが上手く、何でも着こなすことができるディーラーが人気となるのです。

女性ディーラーの場合、その衣装は多岐にわたります。よくメディアでも見かけるバニーガールもディーラーの部類です。ウサギの耳にしっぽ、体のラインを出したボディスーツは非日常を感じさせる衣装としては最適です。特に男性のお客様から人気があります。基本的には黒系統のベストにミニスカートで、きらびやかな赤もあるようです。女性ディーラーは雰囲気を明るくしますので、盛り上げる役割も担い明るめの衣装が着用されることもあります。コスプレでもディーラーものは人気で、その仕事が華やかなものである、人気の職種であることが分かります。アイドル的な要素も持ち合わせており、インターネットなどでも写真などが多数掲載され、憧れの存在でもあるようです。カジノで遊ぶ際にはディーラーを見てみるのも楽しいかもしれません。

ページ上部へ戻る