ドラクエ11のカジノの占い師

ドラゴンクエスト11にあるカジノにはカジノで当たりやすいミニゲームを教えてくれるNPC(ノンプレーヤーキャラクター)の「カジノの運勢占い師」がいます。この占い師はランダムで教えるゲームが変化するため1回目に聞いた後また聞くと違うゲームを勧めるのが特徴です。その為占いが当たる信ぴょう性が欠けてしまう点が挙げられます。しかしスロットなどではなくポーカーといったカードゲームを進めてきた場合は難易度に関与するとされています。
これとは別に当たりやすい判断がもっと正確に出る方法として1コインのマジスロの横にいるバニーガールがいます。これはデータを教えてくれるものでどの台が当たるまでは直接は教えてくれません(稀にある)。ただしデータはマジックスロットの台に関するものに限られます。

ドラゴンクエスト11にあるカジノでは話しかけたら無料でオススメのゲームを教えてくれる占い師がいます。ただマジックスロットのデータを教えてくれるバニーガールがいるので能率よく稼ぐ場合はあまり関与できないキャラクターに仕上がっています。しかも話すごとにオススメが変わるので場合によっては間違いを言うので頼ってはいけないともされています。
これらの傾向はPlayStation4版のドラゴンクエスト11で起きる仕様になっています。よってニンテンドー3DS版は仕様の都合でPlayStation4版と比べると全体的に演出が簡素なものになっているのでこういったものはない作りになっています。ただしジャックポットの具合を教えてくれるバニーガールはニンテンドー3DS版にも存在します。

【徹底解説!2018年最新版】ベラジョンカジノの登録から入出金、評判、口コミ、遊び方まで徹底解説

ドラゴンクエスト11のカジノはPlayStation4版とニンテンドー3DS版では演出に違いがあり代表的な違いはマジックスロットの有無です。ニンテンドー3DS版ではカジノでも3Dモードと2Dモードの2パターンが存在する都合上豪華さよりも簡潔さ重視になっています。その為カジノの仕様も演出もスタッフの数も抑えめになっておりその為占い師もいません。よってニンテンドー3DS版はどのゲームが当たりやすいかといった傾向と対策を練るよりも数少ないスタッフのバニーからジャックポットの具合を参考にスロットを黙々とプレイしていくシンプルながら地味なプレイスタイルになっています。
ただしニンテンドー3DS版で占い師が登場するケースがありそれはエンディング後の追加イベントクエストとしてならあります。

最近の投稿

ページ上部へ戻る