主婦向け化粧品の折込チラシは曜日がポイント!

折込チラシの成功のポイントのひとつは、曜日です。
業界によって、折り込みチラシが集中する曜日があるからです。
折り込まれる量は、持ち込む新聞店でリサーチをかけるといいですが、一般的には、やはり土日です。

日本ではやはりまだまだ週末の土日に休みという仕事のサイクルですから、チラシも土日に狙われるというわけです。
全体の半分以上は土日に集中しています。
そのせいもあって、折込チラシを見るのは、金・土・日が多いというデータもあります。
主婦層は、チラシをとっておいて土日に見るということもあるようです。

曜日別に見ていきますと、主婦向けのスーパーのチラシは、火曜市などの大手スーパーのセールの効果もあって、火曜に入れられることが多いようです。
週のはじめは購買意欲も高いようで、大手のスーパーだけでなく、地域の小さなスーパーのチラシも、火曜に集中している傾向にあります。

すると化粧品も、スーパーのチラシの合間に入れば、効果が間違いありません。
チラシは、目に止まってはじめて効果があります。
一枚のチラシを見ているのは0.7秒しかないともいわれていますから、とにかく目に触れさせることが必要不可欠です。
そこで、やはりスーパーのチラシにあわせて、主婦をターゲットにした化粧品のチラシを入れるのがいいでしょう。
また水曜も、チラシの枚数が少ないので、目に留まる確率が高くなります。
木金は塾や不動産のチラシ、日曜はお父さんのゴルフやホームセンターが多くなっています。
主婦層が多く見る、火曜と水曜が化粧品の折込チラシの狙い目だといえます。