CMSで作るランディングページのメリットとは!?

p1-15

ランディングページをCMSで作る最大のメリットは、『制作会社に依存せず、誰でも簡単に更新ができる』ここに尽きます。

現在、日本で検索エンジンのシェアは実質Googleが90%以上を占めています。
Googleの評価がそのまま、日本のインターネット上での評価といっても過言ではありません。
そのGoogleのサイトの評価基準に、更新頻度が含まれているのは有名な話です。
そのため、サイトの更新はSEO対策として重要です。しかし、ソースで作られている場合、HTMLやCSSなどの知識がないと更新できなくなってしまいます。
その点、CMSで制作されているランディングページは誰でも簡単に操作できることを目標に作られているので、SEO的に有利であると言えます。

また、サイトを閲覧するユーザー目線から考えても、更新は重要な要素になります。
ユーザーは何かしらの情報を得るためにサイトに訪れます。
そのため、新しい情報がないサイトには再訪問する理由がなくなってしまします。
しかし、定期的に更新されるサイトであれば、更新されたタイミングで訪問する理由ができますし、タイムリーな情報を提供することで来店や購買に繋げることが可能です。

さらに、ランディングページの制作費用が比較的安く済むこともメリットと言えるのではないでしょうか。
CMSの場合、テンプレートに当てはめて制作することになるので、お店の担当者レベルで十分なサイトが制作できます。
仮に、制作業者に依頼したとしても工数が大幅に軽減されるため割安になるケースがほとんどです。

テンプレートで制作するため、凝ったデザインには向かない方法ですが、それに余りあるメリットが考えられ今後のホームページ業界の主流となることは間違いないでしょう。