業務用食材の通販ってやっぱり儲かるのか?

ここ最近、WEB業界で注目をされているMマートはご存知でしょうか?
インターネット上で業務用の食材である肉や魚、お酒などを売買できるネット市場です。

それこそ、リアルの太田市場や築地市場などで売買をしている卸業者が出店をしており、
日本中の飲食店が出品されている食材を通販で購入できる仕組みです。

この仕組みを作ったのは業界初であるMマートの功績と言えるでしょう。

そして、追随するのがウィルモールや食彩である。

このネット上の市場は今後、ここ10年で市場規模は倍以上になるでしょう。

TPPなどの世界貿易協定が変われば日本国内にとどまらず世界中に日本の食文化がインターネットを通じて世界中に拡販されていくでしょう。

そんな先駆けの業界に新たに参入してきたのが食らぶ市場である。
ここは業界初であるスマートフォン対応のネット市場であり、更に在庫などを全て倉庫で管理・発送業務までしてくれるから驚きだ。

まさに食材のAmazonと言えるでしょう。

ここますますこの業界には目を離せなくなりましたね。