失敗しない脱毛クリニックの選び方

完全な永久脱毛を目指すなら医療機関、つまり脱毛クリニックで脱毛するしかありません。

脱毛もいまは簡単に行けるようになりました。しかし医療脱毛とエステ脱毛を同じようなものと思っている人も多いのではないでしょうか。実際に何が違うのでしょうか。

永久脱毛とは、毛の根本にいる発毛指令を出す細胞(毛乳頭)を破壊することで、この発毛指令を出す細胞を消し去り、今いる毛が自然に抜ければもう毛は生えなくなるというのが脱毛のメカニズムです。これが永久脱毛の仕組みです。この細胞の破壊という行為が法律では「医療行為」とされています。

そのため永久脱毛ならエステではなく脱毛クリニックに行くべきなのです。一方エステではこの発毛指令を出す細胞にダメージを与えています。徹底的に破壊するならやはり医療脱毛を選ぶべきです。そのためクリニックで使用している機械は医療機関でしか使用できないものです。おもにレーザーや電気針による脱毛によって永久的な効果が期待できます。医療行為ですから、厚生労働省が認可した機器しか使用できず、施術自体も医師の管轄のもとではないと行えません。

実際にはほとんどクリニックは医師の指示のもと看護師さんが施術しています。また医療用のレーザー機器はその出力の強さなどから、永久的に脱毛が可能とされています。さらにレーザー脱毛以外にも、医療脱毛としては電気針脱毛というものがあります。これはレーザーでは反応しないうぶ毛や黒くない毛などの薄い毛にも一本一本確実に永久脱毛することが可能ですが、レーザーよりも痛みを伴います。

更に、医師が話を聞くため、トラブル肌や敏感肌・アトピー性皮膚炎の人なども、しっかりと個々にあった施術法や出力の強さなどを調 整してもらえます。

どうしても体質的に施術に向かないような場合も医療機関なので、納得のいくまで説明を受けることができるでしょう。ただし、医療脱毛は効果が高 い反面、施術後のケアも重要になってきます。施術後の日焼けは厳禁ですし、万が一赤みが増してきたり腫れたりした場合にはすぐに医師に診てもらいましょう。

脱毛クリニックを選ぶ際には宣伝用のランディングページがしっかり制作されているのかをチェックし、施術内容なども最も細かく説明を丁寧にされているクリニックを選ぶといいでしょう。アフターケアもしてもらえるかということも、施術前に十分に話をしておくことをお勧めします。